So-net無料ブログ作成
ゲーム ブログトップ

私とガラヤカ [ゲーム]

ガヤラカ.jpg

アマゾンで見かけて勢いで買ってしまいましたw
・商品名
 TG-11-M”ガラヤカ”はんまぁスペシャル(おしおき☆パピポン)

プラモデルなんて買ったの小学生以来です。しかも私は凄まじく手先が不器用で完成するに至ってなかったような^^;


そもそもガラヤカとは何なのかと言いますと、電脳戦機バーチャロンフォースにて登場した幼女型機体。私はあまりシナリオは知らないのですがエンジェラン、フェイエンの派生種なのかな?シナリオ気にせずゲームの面白さだけで遊んでました故に良く分かりません。

機体性能的には1:1のときは近距離射撃、味方支援では遠距離ボム等が使いやすい。
機体の装甲がもろくバランサーが不安定なせいか、ダウンしやすいので1:1の戦闘では攻撃をいかにうけずに相手を翻弄できるかが勝負となります。
射撃はそこそこでも近接戦闘には不向き。上記の画像のようにハンマーを振り回すのですが発生が早いわけでもなく威力も低め、範囲も狭ければリーチもない。いわばこの武器を使わなければいけない状況を作ってはいけないといっても過言ではないでしょう。
相手の攻撃を受けることによって画面下部のゲージがたまると機体のポテンシャルを開放、強力な機体ヤガランテへと姿を変えることが出来ます。時間制限があって時間が過ぎてしまうと元の姿に戻りますが「つかれてとべません」のメッセージが表示され、表示中はジャンプが出来ず自力旋回で相手を捕捉しなければならなくなります。


この機体には変な意味で思い入れがあったりします。(怪しい方向の変ではありませんよw)
バーチャロンフォースがアーケードで稼動し始めて何回目かのアップデートのときに追加されたと情報誌で知りその姿に心を奪われました。機体支給条件がエンジェランかフェイエンを使い続けると稀に支給されるとの情報だったので仕方無しにカードを作ってプレイし続けたのです。が、いつになっても支給されることはありませんでした。使った額が約3万円分ぐらいになり諦めました。ちなみに機体が支給されるのが5プレイ毎であり、支給されるかどうかの判定に500円かかるわけです。今のネトゲのガチャの類とほとんど一緒ですね。

そして時は過ぎバーチャロンシリーズはPS2でバーチャロンマーズというものが出ました。で、そのゲームにおいて敵機として登場したのです。これって使えるようになるのか?と疑心暗鬼でプレイし続けノーマルモードをクリアし使用機体の確認をしたら一覧にガラヤカが表記されていました。

漸く使うことが出来ると当初は歓喜したのですがいざ使ってみるとものすごくクセが強く普段使っていた前衛形の期待と比べ、はっきり言ってしまえば使いにくい部類に入る(私としては)機体だったのです。この機体に多額の投資をした私っていったい・・・。

そしてさらに年月を経てXbox360にてバーチャロンフォースが移植されました。実に9年越しの移植となります。
私はアーケードのときに使っていた愛機ライデンAをメインに使っていました。ガラヤカのことはオフラインモードのときに遊びでしか使っていません。というか実用的になるぐらいに使い込まないとオンラインではただ迷惑をかけるだけの存在となってしまうために使いようがなかったといったほうが正しいかもしれません。あ、ライデンA使ってても迷惑かけてた部分はかなりありますね^^;

オンラインで対戦していると機種ごとに使い込んでいる人も多々いまして、もちろんガラヤカを使い込んでいる人もいるわけです(使いごみ具合は対戦前のsync値で判別可能)。
熟練のガラヤカ使いに対しては1:1だとまず攻撃が当たりません。かといって相手のパートナーに照準を合わせれば即座に攻め込まれダウンを奪われ自分のパートナーに危機が迫ってしまう・・・。ガラヤカの真髄を味わいました。

そんな中で対戦の中で最も深い屈辱を味わった一瞬

(動画単品をアップするため画質の劣化が激しいです^^;)
「きゅい~んいんざすかい」と言う技なのですが、この技は威力はあるものの誘導性能がなくほぼ直線的な動きしか出来ない上(ある程度の補正は可能)使うとゲージがなくなり硬直も長く反撃を受けたら目も当てられない技です。この技使うぐらいなら他の技使えと言われるぐらい、それか絶対に当てれる状況外では打たないようにするのが
普通なのですが・・・。食らってます^^;
完全に硬直を合わされた感じですね。おまけに止めに食らっているのでリプレイまでかかる始末。しかもこの対戦中にもう一発食らっていたり・・・。散々な対戦内容でした。

というわけでぶっちゃけると、あんまりいい思い出がありませんw
でもまぁ、

可愛いは正義です


プラモデル完成できるかなぁ^^;
出来たら写真とってアップしてみようとは思いますがその時は来ないかもしれませんねw


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

他の人の作品を見てみる [ゲーム]

久しぶりにニコニコ動画でSC4関連の動画を検索してみたところ、やはりまどか関係の動画もありました。まぁ、あれだけ人気あれば誰かはやりますよねw

【SOUL】 まどか☆マギカで対戦格闘 【CALIBUR4】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13817764

わずかな違いはありますが基本的な部分は一緒でした。まどかも公開されてましたがほぼ私が作ったものと一緒でした。私としては不満だったので公開はしてませんけど。

それと
QB.jpg

キュウべぇがもこにゃースーツのままなのがすごく笑えましたww
確かに獣姿のキュウべぇを作るのは無理ですからねぇ。ウケに走るのも分からなくはないです。


動画の後半では登場キャラでのクリティカルフィニッシュ集もあげられてましたが中でも
仁美クリティカル.jpg

仁美(ザサラメールスタイル)のクリティカルフィニッシュで大爆笑。普段ザサラメールスタイルでクリティカルフィニッシュなんて見ること自体がまず無理な話だったので演出自身が斬新だったことと、食らう対象が上記のキュウべぇだったことでインパクトが増しました。亜空間に吸い込まれるキュべぇがシュールすぎます。一見の価値ありですw

公開されていたのは魔法少女5人+緑+キュウべぇの7キャラ。シャルロッテとか擬人化して出しているネタはなかったので私も上げて見ようかなと言ってみるテスト。予定は未定であり決定ではないです^^;


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ガーディアンヒーローズ [ゲーム]

MFL署名.jpg

箱における自分のゲーマーズカードにMFLの署名について記載してみました。私のゲーマーズカードを読む人なんてたかが知れていると思いますが、行動しないよりはマシかと^^;


タイトル画面.jpg

ガーディアンヒーローズとは、1996年にトレジャー製作・セガ販売のゲーム。格闘RPGとして人気を博したゲームです。
特徴と言えば多くの敵を簡単なアクションで爽快に吹っ飛ばしていくのが面白いです。RPGと称しているだけあって使っているキャラクターも敵を攻撃もしくは撃破することによって経験値がたまりレベルアップしてステータスを伸ばすことによってどんどん強くなっていきます。
そして対戦モードではストーリーモードで倒したことのある敵が使用可能となっており合計で40人以上のキャラから選択可能。そして対戦人数は6人まで同時に参加でき、大人数でワイワイやるゲームとしてはうってつけの存在でした。
ストーリーモードはマルチシナリオとなっており分岐する選択肢によって展開・結末も変わっていくのでそれなりに遊べてしまいます。

で、このゲームが来たる10月12日にXboxLiveにてほぼリメイクという形で販売されることとなりました。
上記のゲーマーズカードで「ガーヒーっていつ?」なんて書いてますが最近まで発売日知りませんでした^^;

追加された要素として

〇アーケードモード
アーケードモード.jpg

21対1・・・。昔はそこまで多くの敵を相手にすることはありませんでしたねぇ。というか元のハードのセガサターンでは絶対に処理落ちしますよ、これ。



強化された要素はグラフィックの書き直しのほか

〇バーサスモード
12人対戦.jpg

6人でも十分にごちゃごちゃしてたのに倍ですよ。世界発売されるみたいなので海外プレイヤーも参戦してきますから人数は多くて楽しいものになってくれればいいのですが。

それと多くなって不安なことがあったのですがPVに一瞬だけ流れてた
神12体.jpg

巨大なキャラの12体対戦とかは処理落ち無しで動き続けられるものなのかな?
どっちにしろそういう状態になったらすごいカオスな対戦になりそうで怖い、むしろ面白そうですw



ガーディアンヒーロースはセガサターン版が発売された当時、指が痛くなるまでハマったゲームです。おそらく今回の販売では購入層は昔を懐かしむ人が多いでしょう。好きだったゲームがまたこういう形でプレイすることが出来ることがうれしいですね。また価格も良心的で800GP(1200円相当)でお求め安いです。
ガーディアンヒーローズ販売の話を聞いてからすでにGPは買っております。後は発売日が来るのが楽しみです^^

箱画質向上計画 [ゲーム]

最近sc4キャラの引越し作業すらサボり気味になってますが一応続ける予定もあるわけでして、せっかくなんでもう少し画質の向上に努めてみようと思い立ちました。

現在の私の箱(Xbox360)は購入したときに付属されたものでしか環境が整ってません。なのでまずは身近にD端子ケーブルなどを購入してみます。

ですが私はテレビを持っていませんw。現在私はコンシューマーゲームで遊ぶときはキャプチャーツールを使いPCのモニターに出力しています。まぁ、当然のことながらD端子対応のツールももっていないわけです。

そこでD端子対応のツールも購入。

・必殺捕獲術
捕獲術.jpg
(D端子の方は写真取る前に開けちゃった・・・)

アマゾンで注文したら2日で届きました。めちゃくちゃ早い^^
で、準備するものは整いましたがこの時点でものすごく嫌な予感がしたのです。そしてこういうときの予感は良く当たります。



両方オス.jpg
端子が両方オス・・・・orz

箱画質向上計画 完


そりゃ確認もしないで買った私が悪いですよ・・・。
「完」なんて書いてますが次回に続きます。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

アルバムの中から 2回目 [ゲーム]

復活希望ランキングが14位にあがってました^^
何気にwikiの方にもリンクを書き込んでくれた人もいるようです。
本当に届いて欲しい・・・みんなの願い・・・


前回でアップし切れなかった分の思い出話でもします。

リュック製作途中.jpg

ワムリスリュックの素材集めのSSですね。サブ垢のキャラと2台PCでの作業。両手にマウスで操作してましたw。
途中どっちがどっちか分からなくなって混乱したり。片方がワムレの群れに追い回されたりw。


アニャムー.jpg

私のことを知っている人でも私がアニャムーに手を出していたことを知っている人は少ないでしょうw
偶然取れたベストショットの一枚。
ただココナちゃんと同じ垢のサブキャラのモンスターだったのであまり日の目を見ることが無かったんです^^;それでも23くらいまでは育てていました。もっと遊べる期間が長ければ育てていたかもしれませんね。


ドリアンさん.jpg

まさかのGMどりあんさんの乱入。最初何が起こったかわからず呆然とし、固まってましたねw
もうちょっと気の利いた言葉でも出せればよかったんですが結局何も言えず仕舞いでした。最終階層終了後に漸く話すことができ、MFLについて色々意見を出したところ親身になって聞いてくれました。

反映はされませんでしたけどね^^;



ガガさん.jpg

マルコメトムさんとの遺跡正面。イベント未達成だったためガガさんを出すのに一苦労。4時間以上かけて目的を達成できた時はリアルで叫びましたw
このシステムは酷かったですよねぇ。運がないとシナリオすら進められなかったんですし。まぁ、それでも楽しい思い出にはなりましたけどね^^


初イベント.jpg

私の初イベントの第2部の時のSSです。ジャンケン大会をやりました。ジャンケンということで周りから「ざわ・・・ざわ・・」とか盛り上げてもらってましたww。何気に心理戦とかも繰り広げられて見ている私自身もすごく楽しかったですし、それに何よりも予想していたよりもたくさんの人が集まってくれたことが嬉しかったです。

ゲーム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。