So-net無料ブログ作成
検索選択

MFLの最終日 [MFLプレイ日記]

はい、とうとう終わってしまいましたMFL。
前回の記事のも書いたけどあんな終わり方は酷いですよねぇ。

MFL日記最終回です。

昨日の4記事をまとめて書いた後私はMFLにインしてしばらくエターニティをつれて遠征を繰り返した後、まだ育成を続けている人がいることを知りました。その方々に何か協力できればと思い立ったことが

熟練えさの配布


私としては全部のモンスターが育成を終了してしまっているので不要のものとなっている熟練エサを無料で配布することにしたのです。ただ制限をかけないと一人が全部を持っていくなんてことになってしまいかねないので「一人ひとつまで」という感じで制限はつけさせてもらいましたけど。
やはり火力系のエサは人気がありました。クラムと心臓は用意していた分は早いうちに全て無くなりトリュフや蜜も無くなるなくなるぐらいですね。少しでも助けになったのならば嬉しいです。

14時になり私は休憩を取るために落ちました。朝の7時からブログを書いてつかれていたみたいです。
19時に起きられるように目覚ましをセットし休みます。

19時になり目覚めた私がインするとギルドファームには2ヶ月前に一足先にMFLから引いていたDさんの姿がありました。2ヶ月前に最終日に会うことを約束し、その約束を果たしてくれたのです。久しぶりに会えたことに感激しました。Dさんのためにとっておいたシップ4装備の数々を渡し、少しチャットをした後にマルコメさんが到着。Dさんがトーチカをクリアしていないとのことだったので3人+野良でトーチカに向かうことにしました。久しぶりのギルハンです。もう何もかもが嬉しくてこの時点ですでに涙してました。
Dさんが鍵突付で部屋を建てるもギルド「飛翔飛天」のパスは決まっています。私が部屋に入った直後にマルコメさんも到着し、野良の方を待つのみです。
思ったよりも早い段階で人数がそろいました。遠征の始まりです。
飛翔飛天の2トップ.jpg

ギルド飛翔飛天の2トップがそろってます。二人とも育てたモンスは近距離火力特化。頼りになる存在です。特にDさんのディナシー「ポセイドン」は異様なまでの超英才によって育てられた力集中特化型のディナシーでレベル14で瘴気ソロを成し遂げているそうです。おそらくは全ディナシーの中でもトップクラスでしょう。
そんな二人がいる上に野良で入ってこられたライガー使いの方はギルド「旅人」の猛者。すさまじい後方支援で遠征を円滑に進めることができました。あれ?私空気になりかねないような・・・w
問題視されたタカラン部屋も苦労なくクリア。道中も、最終激戦区も何も問題なく突破していきます。そして訪れたムー。ここでアクシデント、フェイクがDさんのポセイドンにクリティカルしたのです。ポセイドンのライフが235に対し表示された数値は245・・・。即死でした。火力特化ではあっても防御面はもろかったのです。
戦闘不能になった穴を埋めるのは私。私はちからワームを遠征につれていました。二人には及ばないものの2種のL2バーストと土15%尻尾を装備したワーム(他は王冠とヒゲw)Dさんには劣るものの火力には問題ないと・・・。マルコメさんも数々の遠征を繰り返している強者、その上で後方支援のライガー使いも援護してくれ、無事に遠征はクリアすることができました。

遠征後は次にどのオンラインゲームに行くか話してましたが私もアルコメさんも候補はあるものの完全にこれといったものは決めてませんでしたがDさんは牧場物語が気になってるそうです。まだβテストも始まってないそうですが牧場=ファームと考えるとなんだかやってみたくもありますよね。雰囲気もほのぼのしたもので私に合いそう。ちょっとやってみたいかもしれません。

20時近くになり私は船着場に向かいました。まだ育成をしてらっしゃる方がいそうだったので少しでもお手伝いができればと思いました。いつワーム団体の希望が始まっても対処できるようにモスモスを連れています。
遠征待機を見てみるとアストンさんの立てたララマのPTがありました。アストンさんにも大変お世話になってる私でしたので少しでも力になって上げれればと思い参加しました。それとよく見れば参加者の中にワームPTでお世話になっているヴェラシアさんの姿もありました。俄然お手伝いする気が増しますね^^

遠征も終わり、30分近くまで船着場で待機してるとヴェラシアさんがワームPTを立ててくれました。迷うことなく参加。最後の団体戦もワームと過ごすことができました^^
以下大会中のSSです。
20100831-210321.jpg

20100831-210723.jpg

20100831-210813.jpg

最後の大会だというにSSが取れ切れてないのが悔やまれるところです。
我らがワームPTは決勝戦で敗北しました。私は2回戦目でダメージを受けすぎ、決勝戦の出だしでいきなり範囲を食らって撃沈しました。

優勝はできなかったけど楽しい対戦ができたと思います。悔いはそんなに感じられませんでした。

その後私はエターニティを連れて遠征の確認をしてみるとどりあんさんが突発でサバイバルを立ててました。人数があいていたので参加してきましたがエターニティはL2バーストを覚えてなく大会には不向きなモンスターです。でも思いで作りにそのまま対戦に挑みました。
鳥類が支配するサバイバル.jpg

どりあんさんの串焼きに攻撃するも全然攻撃が通りません、すごく硬いです。他の方に狙われた節があったので距離をとろうと思って振り返ったら力ペンタの間合いに踏み込んでしまっていたようでしてそのまま戦闘不能になってしまいました><
それでもまぁ最後にGMと対戦できてよかったですね。

そしてMFLに残された時間が残り25分となりました。私はMFLブログの最後にココナちゃんが手を振っているSSを取りたく海岸を背にした背景で取りたかったのですがどのchにいっても海岸付近には人がいてお邪魔になってしまうために仕方なく噴水の前で妥協しました。同じこと考える人がいたかどうかは知りませんけどえらく海岸前は人気のあるスポットになってましたね。

残り20分前1ch船着場前で座談会が開催されるとのアナウンスが。行ってみるとGMが未実装の装備をつけていました。それに対する発言が多すぎてあっという間にログが流れもはや座談会どころではなくなっていたような気がします。そのままMFLの残り時間はどんどん少なくなるにつれどんどん皆さんの発言スピードも上がっていき収集不能な状態になっていましたね。
22時に残り時間が5分というアナウンス。GMが「自分のモンスターの名前を叫んであげましょう」とのことなので私も叫ばしてもらいました

「もし次回作があるのならまたプレイする」
「愛しているよエターニティーーーーー」

その後嵐のようにログが流れMFLの終わりを告げるアナウンス。

MFLの最後.jpg


回線が切断されました。私は2台のPCでインしていましたが片方のPCのMFLを落とし、ランチャーを立ち上げ直してみると。「サービスは終了しました」の文字が・・・。
公式HPを見てみればHPは閉鎖され図鑑とMPの変換の通知文のみが残っていました。
私はこのときMFLが終了してしまったことを実感しそれまでこらえていた涙をこらえきることができなく泣き崩れてしまいました。
しばらく泣き続けていましたがまだ1台のPCでは上記の画面と共にタウンの音楽が流れ続けていました。これを落としてしまったら本当にMFLとはお別れしなくちゃいけない・・。でもいつまでも引きずっていちゃいけないと意を決してもうひとつのMFLも落とします。

心の整理がついた後、私は自分のブログを手直ししました。もう自分のブログはMFLのブログではなくなることだというけじめをつけるためです。過去記事にMFLの事を残しはするものの少しでも前を向いていかないと次をはじめることはできなくなりますからね。

プレオープンからたった9ヶ月の間でしたがMFLというゲームには感謝しております。楽しかった育成、聞き入ることができる音楽、出会えた素敵な人たち。どれをとっても今までやってきたゲームの中でも最高のゲームでした。
わがままを言ってしまえば今一度MFLをプレイしたい。自分が手塩にかけて育てたあの子達にまた会いたいと願いたいのですが、それはかなわぬ願いでしょう。

もし続編が作られることがあるのなら絶対に私はプレイします。そのときにまたあの子達を育てなおし一緒に過ごせることを願うばかりです。そのときまでのお別れと私は考えます。

ずいぶんと長い記事になってしまいました。今ではだいぶ落ち着いてもいますがまだ心にぽっかりと大きな穴が開いたような気分でいます。自分の生活の一部がなくなってしまったのですからね。
でも、いつまでも悔やんではいられませんね。ここで一度踏ん切りをつけるためにも、MFLに感謝の言葉を告げて終わりにしたいと思います。

たくさんの思い出をくれたMFL。短い間だったけど私はこのゲームのことを忘れない。
本当にありがとう。

バイバイ.jpg



nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:モンスターファームラグーン

遠征地の思い出を語る 最終回 [遠征地の思い出]

テーマ「ゲーム」からいらっしゃった方、詳細はメニューの「遠征地の思い出」をどうぞ。

R-YS(以下R):ハァ・・・
エターニティ(以下エ):どうしたの?ため息なんてついて。
R:終わっちゃったね。
エ:私なんて存在が消えたわよ。
R:しかし、こんな終わり方はないんじゃないかと思うよ。
MFLの最後.jpg

エ:確かに酷いわよね。これじゃユタキナがムステに滅ぼされたって解釈されてもおかしくないわよ。
R:惨すぎるバッドエンドだよ。せめて次回作があるような節を見せてくれてもいいんじゃないかなぁ。
エ:ネガティブに考えてしまうともう次回作はないと言ってるのかしら?
R:やめてくれ・・・。せめて期待だけでもさせてくれよ。
エ:なら希望を持って記事を書きなさいよ。最終回なんだからしっかりしなさい。
R:分かりました。

R:と言うわけで9回にわたりお伝えする遠征地の思い出も今回が最終回となります。
エ:最終遠征地トーチカね。
R:最初は船上襲撃なんだけど・・・
エ:なんだけど?
R:SSが無い^^;
エ:気づいたときにはMFLが終わってたと^^#
R:申し訳ありません、確認ミスでした。なので代替SSを

トーチカ船上襲撃.jpg
エ:これってココナのギルドのやつじゃない?私写ってないし・・。
R:勘弁してください。他にSSがなかったので^^;
エ:まぁいいわ。それよりもいきなり船上襲撃って相手も切羽詰まってる感じね。
R:トーチカに近づけまいと必至な感じがするね。でもここで出現する敵はそんなに強くないんだけどね。
エ:すごいかませ犬ね。

トーチカ ゴズハン.jpg
R:中に進入すると敵もどんどん強いのが出てくるね。
エ:ゴズハン、攻撃力が高くて厄介だわ。
R:だから攻撃される前にPTで叩く。被害を少なくしておかないと後が続かないよ。

初見殺しタカラン.jpg
R:おそらくトーチカ最初の初見殺しとなるタカランです。
エ:見えにくいわね。
R:余裕が無い状態で撮ったSSなんだからわがままは言わないでもらいたいなぁ。
エ:確かにね。
R:全員が同じ敵を集中砲火して叩ける自信が無い場合は風レジが必須となる。風属性の攻撃が範囲で繰り広げられ防御特化じゃない限りほとんどのモンスターが200近いダメージを食らうからね。その上アタックブーストまで使うからなお厄介。
エ:私が役に立ったわけね。
R:本当風レジを覚えてくれて助かったよ。あの時は他に使ってる人がいなかったから下手すると全滅なんてこともありえたしね。

マーメイさん.jpg
R:わーい、マーメイさんだー。顔が隠れちゃって残念><
エ:まったく、ほんとにきわどい格好をした女の子に弱いんだから^^;
R:いいじゃないか。可愛いは正義だよ。
エ:重要な遠征地なんだから気合入れなさいよ。
R:すいませんでした。

中盤の激戦区.jpg
R:中盤の激戦区、今までのヌシクラスの敵がわんさか出てきます。
エ:このときはノースギーモが4体出てきてうんざりしたわね。
R:無駄にライフが高いから時間掛かるね。
エ:勘弁してもらいたいわ。

R:ここで最終激戦区の様子のSSを貼りたかったんですが・・・。
エ:撮れてなかったのね。
R:はい、さすがにここで手を離すわけにも行かなくて。
エ:まぁ仕方ないわよね。今までの強いザコがまとまって出てくるんだから。
R:ケンプファー、ゴズハン、ダークブリンガーの他にホト種も最凶のヲブホトが出てくるしね。
エ:油断すると一気にライフとガッツをもってかれちゃうわね。

ムー(成体).jpg
R:そしてラスボスのムー(成体)です。
エ:ちょっと、私が戦闘不能になってるじゃない^^#
R:フェイクがよけられずにクリティカルしちゃったんだよ。第2の初見殺し中遠距離フェイク。
エ:上級者でも回避困難なのよね。準備から発動までの状態で見分けがつかないわ。
R:元から近距離で攻撃を続けるか食らうの覚悟でシールドを張るかでしのぐしかない。本当に厄介な攻撃だった。
エ:その上でポテンシャルまで使ってくるのよねぇ。
R:一応ブレイクサポートで解除ができるけど君は習得不可能だからなお厳しかった。
エ:・・・面目ないわ。
R:仕方ないさ、道中の風レジが無かったらそこで全滅もありえたんだし。総合的にがんばった方だよ。
エ:ならいいけどね。

R:結果は他のPTメンバーが倒してくれたので無事にユタキナに平和が訪れました。
エ:滅びちゃったけどね・・・。
R:形あるものいつかは滅びる。早いか遅いかの差として諦めるしかないよ。

R:以上で全9回にわたってお送りした遠征地の思い出を語るを終了します。
エ:読んでくれた方々、お疲れ様。またどこかで会える機会があればいいわね。
R:本当にありがとうございました。^^それでわ、失礼します。



nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:モンスターファームラグーン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。