So-net無料ブログ作成
検索選択

私とガラヤカ [ゲーム]

ガヤラカ.jpg

アマゾンで見かけて勢いで買ってしまいましたw
・商品名
 TG-11-M”ガラヤカ”はんまぁスペシャル(おしおき☆パピポン)

プラモデルなんて買ったの小学生以来です。しかも私は凄まじく手先が不器用で完成するに至ってなかったような^^;


そもそもガラヤカとは何なのかと言いますと、電脳戦機バーチャロンフォースにて登場した幼女型機体。私はあまりシナリオは知らないのですがエンジェラン、フェイエンの派生種なのかな?シナリオ気にせずゲームの面白さだけで遊んでました故に良く分かりません。

機体性能的には1:1のときは近距離射撃、味方支援では遠距離ボム等が使いやすい。
機体の装甲がもろくバランサーが不安定なせいか、ダウンしやすいので1:1の戦闘では攻撃をいかにうけずに相手を翻弄できるかが勝負となります。
射撃はそこそこでも近接戦闘には不向き。上記の画像のようにハンマーを振り回すのですが発生が早いわけでもなく威力も低め、範囲も狭ければリーチもない。いわばこの武器を使わなければいけない状況を作ってはいけないといっても過言ではないでしょう。
相手の攻撃を受けることによって画面下部のゲージがたまると機体のポテンシャルを開放、強力な機体ヤガランテへと姿を変えることが出来ます。時間制限があって時間が過ぎてしまうと元の姿に戻りますが「つかれてとべません」のメッセージが表示され、表示中はジャンプが出来ず自力旋回で相手を捕捉しなければならなくなります。


この機体には変な意味で思い入れがあったりします。(怪しい方向の変ではありませんよw)
バーチャロンフォースがアーケードで稼動し始めて何回目かのアップデートのときに追加されたと情報誌で知りその姿に心を奪われました。機体支給条件がエンジェランかフェイエンを使い続けると稀に支給されるとの情報だったので仕方無しにカードを作ってプレイし続けたのです。が、いつになっても支給されることはありませんでした。使った額が約3万円分ぐらいになり諦めました。ちなみに機体が支給されるのが5プレイ毎であり、支給されるかどうかの判定に500円かかるわけです。今のネトゲのガチャの類とほとんど一緒ですね。

そして時は過ぎバーチャロンシリーズはPS2でバーチャロンマーズというものが出ました。で、そのゲームにおいて敵機として登場したのです。これって使えるようになるのか?と疑心暗鬼でプレイし続けノーマルモードをクリアし使用機体の確認をしたら一覧にガラヤカが表記されていました。

漸く使うことが出来ると当初は歓喜したのですがいざ使ってみるとものすごくクセが強く普段使っていた前衛形の期待と比べ、はっきり言ってしまえば使いにくい部類に入る(私としては)機体だったのです。この機体に多額の投資をした私っていったい・・・。

そしてさらに年月を経てXbox360にてバーチャロンフォースが移植されました。実に9年越しの移植となります。
私はアーケードのときに使っていた愛機ライデンAをメインに使っていました。ガラヤカのことはオフラインモードのときに遊びでしか使っていません。というか実用的になるぐらいに使い込まないとオンラインではただ迷惑をかけるだけの存在となってしまうために使いようがなかったといったほうが正しいかもしれません。あ、ライデンA使ってても迷惑かけてた部分はかなりありますね^^;

オンラインで対戦していると機種ごとに使い込んでいる人も多々いまして、もちろんガラヤカを使い込んでいる人もいるわけです(使いごみ具合は対戦前のsync値で判別可能)。
熟練のガラヤカ使いに対しては1:1だとまず攻撃が当たりません。かといって相手のパートナーに照準を合わせれば即座に攻め込まれダウンを奪われ自分のパートナーに危機が迫ってしまう・・・。ガラヤカの真髄を味わいました。

そんな中で対戦の中で最も深い屈辱を味わった一瞬

動画単品をアップするため画質の劣化が激しいです^^;)
「きゅい~んいんざすかい」と言う技なのですが、この技は威力はあるものの誘導性能がなくほぼ直線的な動きしか出来ない上(ある程度の補正は可能)使うとゲージがなくなり硬直も長く反撃を受けたら目も当てられない技です。この技使うぐらいなら他の技使えと言われるぐらい、それか絶対に当てれる状況外では打たないようにするのが
普通なのですが・・・。食らってます^^;
完全に硬直を合わされた感じですね。おまけに止めに食らっているのでリプレイまでかかる始末。しかもこの対戦中にもう一発食らっていたり・・・。散々な対戦内容でした。

というわけでぶっちゃけると、あんまりいい思い出がありませんw
でもまぁ、

可愛いは正義です


プラモデル完成できるかなぁ^^;
出来たら写真とってアップしてみようとは思いますがその時は来ないかもしれませんねw


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

アストン=路端

おはようございます。
コメント&nice!ありがとうございました^^

思ったよりも扱い辛い…あるかも知れませんね^^;

とは言え、思い入れのある機体
ぜひ使いこなされますようにb

プラモデルは少しずつ
時間を掛けると良いかも知れません^^

それでは、また!
by アストン=路端 (2011-12-06 05:55) 

R−YS

>>アストンさん
 
確かに思い入れのある機体ですが私にはライデンAという心に決めた機体がw

時間をかければ何とかなるでしょうかね^^
部品なくさないようにしないとw
by R−YS (2011-12-06 21:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。