So-net無料ブログ作成
検索選択

アルバムの中から 第3回 白熱した種族限定戦 [モンスターファームラグーン]

フォルダの中を整理していたら退避していたのを忘れていたSSが見つかったので公開。
今回はサービス末期に行われていたプレイヤー主催の種族限定戦です。

20100821-213302.png

20100821-215707.png

20100821-215712.png

MFLの末期、20:00、22:00の時間帯になると船着場の募集一覧がこういうことになってましたね。
それぞれ自分のモンスターを愛する人が集まりそのモンスターと同じモンスターを愛する人同士が集まって優勝を目指す。それだけでも胸が熱くなるものです。
ときたま普通の遠征の募集が混じってるのがすこし笑えますw


企画主催者.png

この種族限定戦の企画&主催者のKos-Mosさんです。(画面中央)
この方がいてくれたからこそMFLが最後まで盛り上がったといっても過言ではないでしょう。本当に感謝しています。


デュラVSシグニ.png

火力特化に育てられがちのデュラハンVS防御力自慢のシグニール
対戦は数ではないことを思い知る1戦。4人チームのデュラハンが5人体制のシグニールを追い詰めてました。これが5:5だったら勝負はどうなっていたか・・・もしくは・・・。モンスターの強さだけではなくプレイヤースキルも要求され、さらに回線により落とされることもあります。時の運も必要となってますね^^;

草VSかぼちゃ.png

プレイヤーの意思疎通がしっかり出来ていると最も恐ろしいと思われる2組、プラントとパンチョ。
プラントはダメージ覚悟での突進から大合唱という行動を全員がすることにより最悪それだけで相手が全滅する恐れがあります。結構な回数プラントに苦しめられた覚えがあります。
パンチョは自爆w。こちらは自身にもダメージがあるので特攻役一人が自爆して賢さ系のメンバーが弱った敵を叩くといった先方も見受けました。
このSSではパンチョ側が前の試合で苦戦してしまったため対戦直後の状態でライフにかなりの差が出ていました。いかに被ダメを少なくして勝ち残るかも重要となっています。


妖精VSワム.png

賢さ型にもちから型にも特化型に育てると凄まじい火力に期待できるピクシー種、攻撃よりもサポート向けな感じのするワーム、もちろん育て方次第では強くなります。
このSSは観戦した対戦(ていうか私が戦闘不能になってしまって観戦するのみとなっていただけですがw)のなかでも最も白熱した1戦です。
ワーム側ではおそらく最も最堅で最凶なワームを育て上げたdavidさんのニャッキ君が生き残り、対戦相手はライフを1で耐え抜いています。
ニャッキ君は防御力を極限まで高められておりその上ダメージカットを実装しているため下手なダメージはまったく受け付けることがありません。その防御力を生かし特攻して毒煙幕を撒き散らす。このことによってモンスターには微量ながらダメージと一定病数の間ダメージを与え続ける状態を付加し、なおかつプレイヤーにはガッツブレイクの危険性まで及ばすとんでもない戦法をとります。
だが相手のピクシーはその防御力を通してくるほど鍛え上げなおかつ装備も充実していたのでしょう。こうなると後は完全に腕の差となってきます。
お互い一進一退となり距離を見計らって放った毒煙幕をピクシー側が回避しようとして避けられず毒状態となりライフが1まで減らされていると言うわけです。毒状態で戦闘不能になることはなかったみたいです。もし煙幕を回避しようとせずそのまま攻撃に入っていたら勝負はどうなっていたか分かりません。ただプレイヤースキルだけじゃなく判断力も重要となるわけです。
この試合は確かワーム側が勝っていたと思います。この状態で冷静に対戦できるのもすごいです。
もちろんのことながら味方だと頼もしいニャッキ君、敵に回るとこれほど恐ろしいことはありません。なぜなら私が装備込みで力をカンストさせたどくいもむしが攻撃を直撃させたにもかかわらずダメージを与えることが出来なかったんですから・・・。


で、私の対戦状況はというと・・・。お世辞にもチームに貢献できているとは言えませんでしたw
一応リザルト画面もあったので公開してみると
私のリザルト.png

一撃数百ダメージが飛び交う対戦でこの与ダメは結構微妙なんじゃないかと^^;
それ以上に被ダメも多くてそういう意味で役に立ってないw



目ぼしいSSはほとんどあげたので次回で終わりになりそうです。
次回は育てたモンスターと自分のキャラをアップしていきます。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:モンスターファームラグーン

nice! 5

コメント 2

マルコメトム

お久しぶりです^^

なつかしいですねw
MFLは団体戦もですが、色々と他の人と楽しめて良かったですよね。

私も署名運動に参加しましたw

復活したら、またよろしくお願いします^^

壁|ω`)ノシ では、失礼します

by マルコメトム (2011-10-16 20:15) 

R−YS

>>マルコメさん

本当にお久しぶりです^^
MFLはすばらしいコミュニケーションツールだったと思います。私の中でもこれ以上にないくらい、というより代わりの利かないゲームでした。

署名運動の参加と宣伝、ご苦労様です。

復活の際にはまたよろしくお願いしますね^^
by R−YS (2011-10-17 01:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。