So-net無料ブログ作成
検索選択

なぜMFLは終わってしまったのか [モンスターファームラグーン]

久々にブログを描いたら気持ちが収まらなくなってしまったので連投ww

ということでMFL終了の考察などをしてみようと思います。
まぁ、一番の理由は運営自身が述べているとおり運営が困難になったと言うわけですが、率直に言わせてもらえばMFLは

課金要素が少なすぎた


これじゃ運営することが出来るわけ無いですよねぇ。

私はMFLが終わってしまってからいくつかネットゲームで遊びましたがどれにしても貪欲なくらいに課金アイテムをアピールしています。その上ゲームを進める上で課金がどうしても必要になると思わせる要素もあったり^^;
しかしそのくらいじゃないとネットゲームとして運営していくのはほぼ不可能でしょう。慈善事業でやっているわけじゃありませんし。

私がMFLで課金したものと言えば倉庫と神殿枠の拡張(最大まで)、ヒゲ、ウサミミ、時計、個人用の桜で5千円にも及びません。ちなみに私が今プレイしているエンジェリッククレストにて私の課金合計額は、ゆうに5万円を超えておりますwww

運営も考えればもっとプレイヤーを引き付けることが出来る課金物を用意できたのではないかと思いますよ。例えばモンスター。モンスターファームといえばさまざまなモンスターの種類。2にいたっては200を超える種類のモンスターが存在しました。中には人気の高いモンスターもいたでしょう。
だからモンスターを増やし課金で出してしまえば課金してでも欲しいと思う人もいたはずです。特に2の「グジラ」なんかブログや掲示板で出て欲しいモンスターの筆頭としても上げられていたぐらいですしね。
モンスターの円盤石をそのまま販売、もしくは他のネットゲームみたくガチャと言う形で販売して提供すればよかったのではないかと。

それと課金物がトレード不可と言うのもマイナス要素です。基本無料をうたっている以上、無課金を貫こうと言う人もいると思います。そういう方たちのために課金物をトレードで通貨交換することによって入手できるようになりますし、トレードさせる目的で購入する方々も増えるでしょう。あこぎな販売方法ですがそれくらいやらないとネットゲーム業界で生き残っていくのは難しいですよ。
もしアーケロとか1のプリズムシャドウとかが課金物のガチャで登場していたら私だったら出るまで回しますね、資金1万ぐらいでww



上記以外でも終了にいたる要因はあったと思います。

開発の技量が足りないこと。私が昔使っていたPCと回線の環境で遠海まともに出れるようになったのは遺跡が導入されてからと言う実にプレオープンから4ヶ月経過したときのことでした。それに対戦の環境、結局サービス終了まで暗転が直りませんでしたしねぇ・・・。

運営のやる気。私はGMの姿をどりあんさん以外、サービス終了間際まで見たことがありません。プレイ時間合計で1700時間の私ですらですよ。これじゃプレイヤーの意見はリアルに聞けるようなものではないですよねぇ。メール等での要望はほぼ届いてなかったみたいですし^^;

シナリオが薄い。ただシナリオだけを追ったら1時間も掛からないんじゃないでしょうかねぇ。もうちょっと深みを感じさせる内容にしてもらいたかったです。サービスが続けばもっと凝ったものも作れたんじゃないかと思いますけどね。

モンスターの数が少ない。上記でも述べていますがMF2が200種類以上のモンスターがいたわけですよ。まぁ派生種が多いだけなんですがその派生種でも結構特徴があって外見的に可愛いものやキモいもの等、各モンスターに個性があって見てるだけでも楽しいと思いますよ。だからこそ連れてるモンスターでプレイヤーの個性を出せると言うのもおもしろくないですか?w

他は私の要望となってしまいますが賢さ系に育てたモンスターはほとんど攻撃の見た目が変わらないのもマイナス。技の見た目がほとんど一緒のうえ大体の属性技を使えてしまうのは見た目以外モンスターの個性がなくなってしまう欠点もあります。奥義を除いて。(一部数種類の属性しか覚えられないモンスターもいましたが)。
だから賢さ系のモンスターもモンスターごとに属性を縛った方が良かったのではないかと。そうすれば遠征地ごとにどのモンスターで行こうとか戦略も立てられたり、またはそれに反してマゾプレイに挑戦とかw

上記の点を修正して何とか復活させてくれませんかねぇ、Sankandoさん(チラッ



さて次回は(更新すればw)MFLの思い出とかアルバムに残った画像を踏まえて語っていこうと思います。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:モンスターファームラグーン

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。